脱毛情報

ムダ毛処理方法の1つである除毛クリームについて

無駄毛を処理する方法はさまざまなものがあります。脱毛サロンやクリニックで行われる光脱毛やレーザー脱毛のほか、自宅で行うことのできるカミソリで剃って処理する方法や家庭用脱毛機での処理、ワックスによる脱毛や除毛クリームでの脱毛です。


除毛クリームは一般的にアルカリ性の薬剤が含まれており、その成分によってタンパク質に反応させて毛を溶かして処理していきます。



クリームと名前はついていますが形状はさまざまで、ジェルやローション、乳液タイプなどの種類があります。基本的な仕組みは変わらず、一般的にヘラなどで均一にクリームやジェルを塗っていき、一定時間をおいて拭き取ったり洗い流すことで処理していきます。塗った後の時間は製品によって違ってくるため、説明書に従って処理することが重要です。


近年では、毛の長さや除毛の強さ、敏感肌に向いている商品や香りつきのものなどの製品が販売されています。選ぶ場合には自分の肌質や悩みに合わせたものを選んでいくことをおすすめします。


除毛クリームはアルカリ性の薬剤を使っているため、毛だけではなく肌にも刺激を与えてしまいます。そのため、使う場合には必ず使う前に少量を無駄毛に塗って5分ほどおいて拭き取り、その後24時間経っても肌トラブルがないのかパッチテストを行ってから使用することが大切です。肌に合わない場合は炎症やかぶれなどを起こしてしまう可能性があります。


また、肌に負担のかける無駄毛の処理方法ですので、顔やデリケートゾーンなど皮膚が薄く敏感な部分への使用は禁止です。生理前や妊娠中、授乳中などの時期も肌が敏感になっていることが多いため刺激になる除毛クリームでの処理は控えることが良いとされています。


除毛クリームで処理した後は、肌を冷やして刺激の少ない敏感肌用の化粧水などでしっかり保湿していきます。ケアもやり過ぎると肌の負担になるため注意が必要です。


処理するときには、自分の肌質や体調などを把握した上で行うことが大切です。"